今日は朝から映画を2本。


「万引き家族」

話題作なので、一応。
安藤サクラさんの演技はすごかった。もちろん他のみなさんも。
万引きはいいことじゃないけど、とても考えさせられる映画。
家族とはなんなのか、について考えさせられる。
血が繋がっていれば家族なのか、
血が繋がっている家族と過ごすことが必ず幸せにつながるのか。
幼児虐待事件とかあった後だから余計に考えさせられたな。

ノベライズではそれぞれの登場人物の境遇が詳しく書かれているようなので
ちょっと読んでみたいなあと思っているところ。
映画だけではちょっと読み取れなかった部分があるので。


「恋は雨上がりのように」

Twitterで絶賛コメント?と見かけて、気になってまずは漫画を読んで。
主役の2人がぴったりだと思ったので、観たんだけど。
よかった...。

漫画原作の映画って賛否分かれがちだけど、
この映画はとてもよくまとまっていたし個人的にはそんなに不満なし。
原作の良さが全然ない...みたいなこともなく。
(ちょっと前に漫画原作の映画を観たんだけど、ひどかったので...)


レビューとか読んでいて、確かに店長(大泉洋さん)の気持ちがわかりづらいかなと思ったけど
それでもよかったなーと思った。

大泉洋演じる店長が本当によくて、好きになりそうだった...。
(もともとけっこう好きな顔です)

また漫画を読み返したくなった。


寝坊したので映画前にホットドック食べて、
次の映画までにコメダ行って、、とかやったのでお腹いっぱい。

帰りに伊勢丹で、夫の誕生日のために大好物のフィナンシェを買って帰宅。

最近本当にやる気がない。