昨日「バイプレイヤーズ」(無人島生活のほう)2-5話
今日「アナザースカイ」の大杉漣さん出演回を観た。

録画したまま、なんとなく観ることができずにいた。
重い腰をあげてやっと観た。

バイプレイヤーズ、面白いシーンでは思わず笑ってしまったが
終わりに近づくにつれて、この放送時はもう亡くなってるんだなとか
よく完成させたなとか思いながら観ていて
みんなが「蓮さんは現場が好きだから」とか話すのを聞いては涙が出た。
アナザースカイも泣いてしまった。

本当にもういなくなってしまったんだろうか。
未だに信じられない自分がいる。
大ファンだったわけではないが、かなりの衝撃である。

近くにいたひとたちの喪失感はものすごいだろう、と今更ながら思う。
そのひとたちの気持ちを想像してみるだけで泣ける。


昔からよく考えていることだが
今もし自分が死んでしまっても、後悔がないかどうか。

ちゃんと考えようかな。

まあ、今のわたしは写真や仕事でバリバリ活躍するというよりは
まず、心を穏やかに、ということを考えてしまってるけど。

イライラの多い生活を送ったまま死にたくはないなあ。
おいしいもの食べて、笑って、という生活を送れるようにしよう。

仕事はそれからだ。


そんなわけで、昨日イライラの原因をひとつ捨てた。