COKAGE最後の日にいってきた
さっき帰ってきた

いつものみんなが最後は残って、
けーいちくんの誕生日のお祝いの歌を歌ったり
3年間の思い出を、けーいちくんやもっちゃんが話したりした
いっぱい泣いた

COKAGEに初めて行ったのはちょうど3年前くらいで
そらとくんが働いてるからと、だるまっちと行ってみたのだった
今思うと、オープン1ヶ月後くらいだったんだなー

それから何ヶ月かして
そらとくんに写真と人に出てもらって
したらそれをCOKAGEに持ってってくれて
それを見たオーナーのけーいちくんが連絡くれて
それから挨拶に行き、たまに通うようになった

2年前の4月に、個展をやりたいと相談した
初めての個展をやることになり
ずっとやりたかったのにやれていなかった自分から1歩進んだ気がして
うれしくなったのを覚えている
4週間にも及ぶ個展期間、行かなかったのはたったの数日で
ほぼ毎日、ごはんを食べたりお酒を飲んだり
たくさんの人が来てくれたし、
それがきっかけでCOKAGEを気に入ってくれた人も多いし
わたしにとっても、すごくプラスになった個展だった

写真と人も、いつも置いてもらってて
1人で行くことが多かったけど、常連のみんなと話すようになったり
いっつも恋バナだの写真の話だのして
大きな居場所だったのだ

個展だけじゃなくて、
ヒダリ太田さんとイベントやったり
おにぎりちゃんもイベント(お茶会的な)やったし
けーいちくんとうっちーと3人でオフィスおにぎりって盛り上がったり
いろんな友だちと行ったし
ライブも観たし

実際のところ、毎月行ってたわけでもなかったり
(もともとあまり外食をしない人間なので)
行っても飲み物だけ、とかもよくあったけど

でも、あまりにも、存在が大きかった。

閉店だなんて、今でもなくなってほしくないし
うっかりまた行ってしまいそうだし、

なんだろうな、

わたしは、あんなに通ったお店って初めてで
いつも友だちの家に遊びに行ってるような
その感覚が、よくもあり、誰かにとってはよくなかったかもしれないけど、
大好きでね、とても、とても
名前の通り、居心地のよい場所でした

東松原のお店はなくなってしまうけど、
みんな、また会うしね、確実に
そういう人たちに出会えて、よかったなー

ほんとに、楽しかった
ありがとう、
どんだけ言っても足りないけど、
ありがとう。本当に。

けーいちくん、お誕生日おめでとう
これからもよろしくね



明け方、お店を出るときにフィルムを撮りきってしまってから
明るくなって、みんなで話してて
そのときの光景を写真に撮れなかったことが、心残り
あー、すごくよかったのにな、あの感じ

でも、たくさん写真撮ったし
最後、撮りたいと思ってたからよかった

早く現像に出して、プリントして見せよう