自分の心変わりってせつないなぁと思っている。
滅多にないからだと思う。
いつまでも好きだと思ってたし
好きでいられるもんだと思っていた。
愛とか恋とかじゃなく、人として。
近くにいることができなくなったのは
きっと相手がどうとかそういうことよりも
自分を守るためなんだろうと思った。
離れることで、自分を保つのだ。
自分を不安定にさせる要素を
無理に近くに置こうとしたり
愛そうとしなくてもいいのだ。
何があっても好きでいることを純粋だと
どこかで思ってたのかな。
気持ちを大切にすることは大事だ。
でも、かみ合わないものはかみ合わない。
それを受け入れることも大事だ。
離れることで、相手のことを守ることもできると思う。
傷つけるだけなら、近づかないほうがいい。
もっと強かったらよかったって
いつまでも思うんだろうか。
何かがある度に。

友だちの日記を読んでぐさっときたので
引用しようかと思ったけどリンクにする。
最後の2行。ずしーん。
http://teradiary.exblog.jp/15566337/

「自分の世界に取り込みたい」
そういうことなんだろうな、写真を撮るってのは。

(結局引用している...)

アルバムとか眺めながら
いろんな感情に浸っている。

そういえば
会社の人が読んでるかもしれないのを忘れてた。
でもどうでもいいや、もう。
気にしてたってしょうがないな。
読んでないかもしれないし。
気にしない。

午前中、ほんの少しだけ安心した。
ハガキを書いてポストに入れた。
帰りにはちみつの匂いの石鹸を買った。
今日も歩いた。
フィルム1本現像に出した。
ごはんを食べたら眠くなった。

写真が早く見たい。

知らないから知りたい。