PIPPOにてヨシ子さんのカラープリントワークショップ。

専門学校時代に、カラープリントは授業でやって
自習で暗室にも入りまくっていたのですが
(HPに載っている、OTHERSの写真は自分で焼いたのが何枚かある)
卒業してからは何度か貸し暗室でベタをとっていたくらいで
しかも年に1度くらいなので毎回使い方を忘れる始末...。
色の補正も全然うまくできないし、暗室に行く余裕もないしで
もう何年も暗室から離れていたのですが。

ヨシ子さんのプリントは本当にキレイだし
またいつか、自分で焼くようになりたいし
ちょっとだけ余裕ができたので、
ちゃんと、勉強をしておきたいと思って。

カラーチャートづくりということで
なんと説明したらよいのかね、、、
適正の色があって、そこにフィルターで色の変化をつけてくのです。
1枚のネガから、です。
ネガっていくらでも色を変えられるからねー。
わたしは適正が好きですが。

カラーチャートを作るには、いろんな色が入っている、
標準的なネガが向いているということで、
選んだのは去年北九州で撮った、ももちゃんの写真。
ももちゃんが写真撮ってるやつ。NATURA写真。

みんなで1台の暗室を使うのでドキドキしつつ
みんな経験者だったらしくて、スムーズに進んだようです。

カラーチャート、出来上がったら面白い!
適正の色もいいけど、ちょっとイエローが入ったり
ブルーが入ったプリントもよかったな。

四切で焼いた作品は、PHOTOページに載ってる
「22歳、夏」の1枚。ももちゃん。縦写真。
初めて大きく伸ばしたんだけど、すごくうれしかった。
ひさしぶりに、自分で焼くうれしさを味わった。
写真を大きく焼くのっていいなぁ、やっぱり。

そしてヨシ子さん、素敵過ぎた!
ネガを見て、フィルターの数字を言っちゃう。
そして補正のアドバイスも、、、
「色の道一筋」ておっしゃってた。素敵過ぎる。

終わった頃に平間さんがいらして
ヨシ子さんや、残っていたみなさんで飲みに行く。
浅草のホッピー通り、素敵だった!
大衆居酒屋好きだなぁ。
ひさびさ?にお会いしたSさんともたくさん話した。
楽しゅうございました。

110521-1.jpg

110521-2.jpg

帰りの銀座線もマジトーク。
やはり、人と話をするのは良い。

口にしたことは、現実にしたい。
ちゃんと、努力すること。
1歩でも、前に進むこと。

写真を撮る。
まっすぐに見つめる。