15日は、初企画、
「フリーペーパー『写真と人』創刊1周年記念イベント
〜music pool〜」でした。

この企画をやりたい!と思ったのは11月18日、
CLUB QueでのLucky13でのワンマン。

ライブを観てたら、急に、イベントやりたい!と思って
好きなバンドばっかり呼んで、
ずーっとでれーっとしてたい!と思ったのが最初で。
(それだけラッキーのライブが素晴らしくて幸せだったのです)

ライブ観ながら、いろいろ考えていて
どのバンドを呼ぼうか、とすぐに考えて
出てきた4バンドが、昨日の、
パウンチ、はなちん、ラッキー、ガリーでした。
やるなら今までの写真と人を配りたいなぁって。

で、ライブ後、
やえちゃんに「やりたい!」とか言って
ちょうど来てたサネに「今からなら何月頃?」って聞いて
「3月か4月だけど、3月はもう動き出してるから4月かな」
と言われ、じゃあ4月、と。
外で青木さんにバッタリ会ったので、
イベントやりたいんですけど出ていただけますか、と声をかける。
また連絡します、と。
で、だるまっちとさにーに、イベントやりたいので
相談に乗ってほしい、と即メール。
したらすぐにだるまっちが会って話をしてくれて。(感謝!)

こりゃもう、やるしかないな、ていう状態に、
思いついた日になっちゃったわけで。
今までも、やりたいと思ったことは何度かあったけど、
いつも言って終わりだったけど。

で、4月か〜と、いろいろ考えてたら、
あれ、写真と人って4月に出したよね?と。
1周年記念てことでいいんじゃない??みたいな。

で、日にちは、ラッキーを呼びたかったので土日は絶対で、
ちょうど創刊日の14日前後。
と思ったらちょうど14、15日が土日で。

だるまっちに相談に乗ってもらって流れとか聞いて、
候補のライブハウスまわって話を聞いて、
ザーザズーに決めて企画書を11月中に提出。

と同時にオファー、でした。

4月15日で、というOKをいただいたのはガリーワンマン翌日、
会社でメールを見て大はしゃぎだった。

メンツに関して、
たぶん、イベンターさんだったら、
パウンチ、ラッキー、ガリーは一緒に呼ばないんじゃないかと。

どのバンドもそれぞれ素晴らしくて、
でもやっぱり、共通の部分があるから、
お客さんもかぶったりするし。
この中の2つ、とかは一時期よくあった対バンだったりしたけど
最近めっきり一緒には観れなくて。

でもわたしはね、自分のイベントだし、
自分の好きなバンドを呼びたいから、いいの!て感じで
呼んじゃいました。
もう、もしダメだったらどのバンド呼べばいいの?って
思ったくらいに、呼びたいバンドってそういない。

対バンで観たバンドで、いいなぁとは思っても、
CDを買ったりまたライブを観にいったりってバンドは
そういなくて。本当に。

なので、ブッキングには苦労するよとみんなに言われて
どうしよう、でも他のバンド名出てこない、と思いながら
年を越しました。

ちなみにバックナンバーの印刷は、12月から少しずつ始めた。

年が明けて、1月中に全バンド返事をもらえて、
しかもみんなOKで。

夢かと思った!大はしゃぎ。
本当にすごいことらしいですね、最初のバンドが全部決まるのは。
みんながそれぞれ、一緒に出ようよ、と
話してくれていたらしいおかげです。ありがとう!

で、お陰で準備がどんどん進みました。

まだ出てもらってなかったパウンチの中から青木さんに
「写真と人」をお願いして、
特別号用のポラをライブ前とかに撮影させてもらったり
寄せ書きを書いてもらったり。
バックナンバーを刷ったり、
スライドショーの準備をしたり。

前倒しでどんどんやってって、
少しずつ片付けてって。

やえちゃんにも本当にお世話になりました。
特別号の表紙のために一緒にケーキを作ってくれて、
Tシャツを作りたいと言うわがままを聞いてくれて
休みの日に何度も打ち合わせをしてくれたり。
やえちゃんは基本わたしを全肯定なので(笑)
ほんとにね、いやされるしね、見守られてる感じがするのよね。

だるまっちやさにーや、
出てくれたバンドのみんなや、いろんな人たちが、
できることがあったら何でも言ってね、て言ってくれて
ほんとうにうれしかった。

わたしは、企画を一人でやったし、
写真の作業とかは全部一人でするわけですよ。
だから、頼れないって思ってたけど、
告知の部分とか、メンタル面(笑)では、
ほんとうに助けられて、みんなに会うたびに元気をもらって。

もう、ラッキーは4年、パウンチ、ガリーは3年、
はなちんはまだ1年だけど、本当にみんな大好きでね。
準備で写真撮ったりするたびに、
大好きなみんなと関わっていられるのがうれしくて幸せで、
写真まで撮れてイベントに出てもらえてって、
絶対頑張ろうって思ったんだよね。
やりたいことは全部やる!っていう。

当日ね、写真と人、バックナンバー、号外、特別号で
600超あってね、運ぶのももちろん重かったけど、
折るのも大変だったし刷るのも大変だった。
(前から溜まってたインクカートリッジ120個捨てました、
9万くらい・・・いつからのだろ)

号外なんてね、上野動物園行ったの6日だからね。
1週間しかないですけど?しかも5連勤ですけど?と思いつつ
やりたくなっちゃったから作っちゃった。
かわいい出来で、(ていうかガリーがかわいい)お気に入り。

まあ、そんなこんなで、13日、14日と休みにしていたものの
のんびり、最終準備だけですむくらいで、
当日を迎えました。

で、当日。

入りは15時、早く着いちゃってザザズ開いておらず。
はなちんとか栄次郎くんがきて、
ザザズも開いて、中に入り、挨拶。

やえちゃんも来てくれて、準備、リハ。

Tシャツと、みんなに撮影してもらうためのカメラ配ったり、
展示とかバックナンバー並べとか、
準備がいろいろあってリハもゆっくり観れず。

でも、やっぱり好きな曲が聞こえてくると、
ひゅう!って、ノリノリになっちゃってました。

なんかね、初めから自分がいて、しかも中心でしょ、
すごく不思議な気分だったよ。

で、リハが終わってからスライドショーのために
PCつなぎましょう、となったら・・・

つながりません!

なんと、コードが入らなくって。
間に、つなぐものが必要だ!てなって、
やえちゃんと、まっきーがヨドバシに走ってくれました。

ザザズの店長さんもさすがに焦って、
追いかけたいけど顔がわからないとのことで、
だるまっちと一緒に出かけてくれて。

iBookをつなぐ、てのが重要だと聞き、
電話で伝える。

で、なんと、開場10分前くらいにコードが到着、
しかしなかなか映像が出力されず、本気で焦る。
「大殺界ってこういうことか!」と(苦笑)
はじめわたしがつないだんだけど、
スタッフさんがもしかして、とつなぎ直してくれたら、
スライドショーがスクリーンに映った!!!
なんと開場4分前(笑)
本気でほっとして、みんなにお礼を言いまくった。

で、予定通りオープン。

もうね、リハ終了後くらいからだったけど、
BGMに持ってったスピッツが流れてたのね。

それがさ、スライドショーが映ったとき、
我ながらすんごくピッタリ合ってて!!!感動した。
好きな曲の中でも、写真に合いそうなものを選んだし、
それなりにノリのいい曲とか選んだんだけど、
ほんとね、まず好きなスピッツばっかり流れてるのも幸せだしね、
自分の写真が4面流れててね、みんなが見てくれてて、
うわーーーって。しあわせだーって。

お客さんもどんどん来てくれて、
うれしかったなぁ。

で、押すこともなく、オンタイムで、開演。

まず、1番目、パウンチホイール。
出会いは2004年2月21日@渋谷屋根裏。

孝治さんが出れなくて4人だったのは残念だったけど、
でも、とてもいいライブでした!
「よるのうた」が聴けてうれしかった。
青木さんの声も歌もほんとうに素敵でね、
ずっとしあわせ気分だったな、盛り上がってたし。
去年はなかなかライブも行けなかったけど、
またいっぱい行こうって思った。

初めて観た会社の同僚が、よかったと言っていて、
バンド名を聞かれたのもうれしかった。

2番目、つるうちはなちゃん。
出会いは、2006年3月5日よね、たしか。撮影で。

もうね、久しぶりに観たの、11月ぶりに。
今のメンバーになって初めてだったし。
すっごくかっこよくて、相変わらず暴れてて、
みんながそれを、ちゃんとノリノリで観てて、うれしかったな!

はなちんは、自分が好きなバンドとも仲良くなってほしかったし、
もっとたくさんの人に観てほしかったから、2番目にしました。
「今日が新しいスタート」と言っていて、
そのお手伝いができたかなって思ったら、うれしかった。

ライブもよくて、携帯で写真撮るの忘れちゃったし、
いっぱい褒めてくれたので、ウルッと来て、
ピント合ってないかも(笑)

会社の子がCDを買ってくれて、わたしもうれしかった。

3番目、Lucky13。
出会いは、2003年5月13日@新宿LOFT。
あの日があって今のわたしがいます、本当に出会えてよかった。
きゅーちゃん、教えてくれて本当にありがとう。

わたしがライブに通うきっかけになったバンドなので、
もう絶対に出てほしくって。
大好きです。

ライブも、よかったなー
でも夢見心地で、どの曲をやったとかあんまり覚えてなくて(笑)
新曲が多かったのは覚えてるー

ろっきーはほんと歌うまくなったね。
偉そうに言っちゃうけども(笑)いい声だ。
そして、いい歌だ。

初めて観た友だちの間では、ラッキーが1番人気だったみたい!
またライブ行きたいって!やったね!!

そしてトリ、コーチガリー。
初ライブは2004年1月27日@下北沢BASEMENT BAR。
スケルトンズ→コーチガリー、なわたしです。
スケルトンズと出会ったのは2003年9月かな。

みんなに、「トリ、コーチガリーなの?」と言われましたが
いや、正解だったと思う。
だって、すっごい幸せな気分になっちゃったもんね!
写真撮るために1番前で正座して観てるとき。
いつもは、ライブ写真撮るの恥ずかしいんだけど、
主催者だし、何も気にならなくて。無敵!!
大好きな4人です。

先週の上野のライブで声が思うように出なかったサネさん、
心配してたけど、声もちゃんと出てたし、
みんな楽しそうだったし、いい顔をしていて、
ママ、うれしかったわよー!みたいな(笑)
親バカなんです、スイマセン。
ケンちゃんもドラムに突っ込んじゃうしね(笑)
エノさんもほんといい笑顔してたし、
岡市・・・うん、楽しそうだった!(笑)
アンコールもすごくよくって、しあわせだった。

後輩がCD買ってた、うれしかった。

そして。
アンコール終了後、記念写真を撮ろう、と言ってて。
サネさんに声かけをお願いして、
ステージに集まってもらって。

そして予想よりも、お客さんがたくさん(笑)
写らねー!ってことで、急遽客席のほうまで降りてもらう。
いやいや、すんごい人いっぱい写ったけど、
ピント大丈夫かな?(苦笑)
シャッター押してくれたさにーちゃんありがとう!
なんかわいわいして楽しかったな。

そして最後にマイクで喋っちゃいましたけども(苦笑)
興奮してありがとうしか言えなくて、すいません。
楽しかったんです。

でれでれした顔を見せてしまって、お恥ずかしい。
ほんとうに、世界で一番しあわせだったと思う。

大好きな4バンド、たくさんのお客さん、友だち、
スタッフのみなさんに、おめでとうって言ってもらえて。

何がおめでとうなのかわからないけどね、
わたしは作ってるだけだから、すべて自己満足。
でも、1年続けてきたっていうのは、すごく自信になったし、

岡市が言ってたけど、俺で終わると思ってた、と。
わたしもそう思ってた。
あの日、バックマとガリーが対バンしてなくて、
後藤さんがやりたいって言ってくれなかったら、
続いてなかったかもしれない。
だからね、ほんとうにね、みんなに、ありがとう。

お客さんの中で、何人か話しかけてくれて、
HP見てますとか日記見てますとか、写真好きです、とか。
うれしかった。どうもありがとう。

わたしは、写真しかできないし、
アホみたいに愛だの恋だの言って、一途☆なんて言ってるけど、
でもね、ほんとうにね、好きなんだよ。
片想いでも何でも、大好きなの。
音楽も、人も、大好きで、みんなのこと応援してるから、
写真とか、何でも、できることなら、つながってたいと思う。
それが、「写真と人」だったのかな。

それをね、みんなにね、少しでも知ってもらえて、
何か伝わったなら、うれしいです。

たくさんの人が楽しかったとか、いいイベントだったって
言ってくれて、うれしかったです。

いろいろ大変なこともあったけど、やってよかった。
写真やっててよかった。

たぶん、死んでも昨日のことは忘れないと思う。
どうもありがとう。

記念撮影が終わって、お客さんがまだいる中、
来てくれた友だちにできるだけ挨拶をして、
一緒に写真を撮った。

わたしね、撮る人だから、自分が写った写真があんまりないのね。
だからね、昨日は、絶対撮りたかったの。

時間の都合で先に帰ってしまって挨拶もできなかったひとも
多かったけど、来てくれて嬉しかった。

お兄ちゃん!ラヴ。
南+チームバンタン、あけおめ。
恋サーも、今後が楽しみ!

バタバタしつつ、片付けもしつつ、
追い出しもしないと押しちゃったから打ち上げが!てことで、
まだ話し足りなそうなお客さんを追い出して。

23時頃、打ち上げ。

その前に、清算をしていたので、
予想以上のお客さんの数に大喜び。
ちゃんとバンドに返せたし、自分にも返ってきてよかった。

乾杯前の挨拶で、テンション上がりすぎて
何喋ったか覚えてません(笑)
とりあえずお客さん○人入りましたイエーーイ!みたいな。
みんな、あのテンションについてきてくれてありがと(笑)
もっとちゃんとありがとうとか、
みんなへの想いを語ればよかった。
いや、でも言葉は簡単で薄っぺらいかな、
昨日1日で伝わってればいいと思う。

危うく乾杯の段取りも間違えそうになって(苦笑)
みんなとおいしく乾杯!!!

みんなと写真撮ったり、話したり、楽しかった。

初めてじっくり喋る人とも、
ずーっと笑顔で話せたし、楽しかった。

特に印象に残っているのは、
お兄ちゃんへの愛を熱く語っていた時の井上さんのやきもち(笑)
と、サネと青木さんが、音楽について、
「ほんと写真と一緒なんだよ」って言ってくれたこと
ろっきーと、初めて写真のことを真面目に話したこと
はなちんが、いっぱい褒めてくれたこと
テンプルのナルさんが、またよろしくね、って言ってくれたこと

ちゃんと喋ったことのなかった人とも、
これで、やっと近づけた!て気がしたし、うれしかった。

あと、パウンチスタッフのけんくんのお誕生日ということで
だるまっちがケーキを用意していて、
声をかけてほしいと言われたのだけど、
なんと2回も、失敗してしまい、サプライズも何にもないっていう
最悪な展開になってしまいましたが(苦笑)
みんながウケてくれたのでよかった・・・のかな?
だるまっちごめんね!!

実はお昼にごはん食べてから食べる暇なくて
何も食べてない状態で飲んじゃったけど、
酔いすぎなくてよかったなー(笑)

みんな終電で帰ったり
仕事あるのに終電すぎても残ってくれたり、
ほんとうに楽しそうで、よかった。
うれしかったー みんないい顔してたもの!

みんな帰って行く中、
4人が朝まで、というので、わたしと、
わたしに付き合ってくれたさにーと始発まで。
だらだら、低いテンションで、ケンちゃんの折り紙見つつ、
過ごしたのでした。

帰り、荷物やっぱり重かったけどね(笑)
ふらふらだったけど、すーっとしてたな。

1食だったせいか、体重減ったよ(笑)
まあ、すぐに戻ると思うけどね〜

本当に濃い1日を過ごしました。
関わってくださったみなさま、本当にありがとう。
これからも写真撮ってくので、
見守っていただければ幸いです。

PHOTO is LOVE.