呼んでも返事がないってことは
わたしの世界には、存在しないってことだ。

暑いなら服を脱げばいい。
重いなら荷物を置いてしまえばいい。

無理はしちゃいけない、
わたしがわたしじゃなくなったら意味がない。

背伸びをしてでも、会いたかった。
でもそれじゃあ、きっと長くは続かない。

わたしに戻ろうか、
いや、強がりもわたしなんだけどさ

気持ちを押し殺すのはもう疲れた。